WOOD HUB

会社案内

大規模木造建築の構造設計と接合金物の開発経験を持つ實成康治と、プレカットCAD業務に精通した小林淑人がタッグを組み創業した WOOD HUB は、非住宅木造建築ビジネスを目指す設計事務所様、プレカット工場様、建設業者様、金物メーカー様を強力にバックアップいたします。

實成 康治(代表)

大手集成材メーカーで大断面木造建築物の設計・施工に携わった後、接合金物のトップメーカーである(株)タツミで中規模木造対応の接合金物「テックワンP3プラス」を考案し開発を担当。
施工現場、コスト、設計、製品開発を知っている構造設計が持ち味です。
新しいものを考える事が何よりも好きな、根っからの開発者です。
「木質構造の設計情報を共有する会」(通称:木構造テラス)の代表理事でもあります。

小林 淑人(代表 - 設計分野管掌)

WOOD HUB のもう一人の代表、主に設計実務を担当。
(人事部門、金庫番も兼任?)
プレカット工場での勤務、約20年というキャリアにおいて、その大半をプレカットCADオペレーターとして従事。プレカットCADの性能を最大限に活かした、そしてプレカット工場の現場の実務を理解した構造設計が売りです。
得意ソフト:アルティメット、オープンネット、FAP-3、MED-3、KIZUKURI、などなど。

村上 典子(管理建築士)

幼少の頃から木とふれあう機会が多く、ずっと木の良さを建築の中で表現していきたいと考えてきました。
工務店・プレカット工場で勤務した経験と、子供の頃から感じてきた事を活かした仕事を心がけています。
管理建築士として法適合や安全性の確認はもちろん、施工や加工に携る方に構造設計者の「意思」を図面に解りやすく表現して提供いたします。

事業内容

  • 木造建築の構造設計(一級建築事務所(イ)5124)
    使用ソフト: TOA-CAD / FAP-3 / MED-3 / KIZUKURI
  • 非住宅木造建築の営業支援
  • 非住宅木造建築の設計技術支援
  • 接合金物の開発コンサルタント(評定取得対応を含む)

主要取引先

  • 株式会社篠原商店
  • 株式会社ジューテック
  • 株式会社タツミ
  • 株式会社トーア
  • 株式会社ハセベ
  • ジャパン建材株式会社
  • 日木産業株式会社

会社概要

  • 会社名 : ウッド・ハブ合同会社
  • 設 立 : 2015年5月8日
  • 資本金 : 500万円
  • 代表者 : 實成 康治

WOOD HUB

〒955-0844 新潟県三条市桜木町12-38 三条ものづくり学校201号室
Tel / Fax : 0256-64-7588
Mail : info@woodhub-llc.com

三条ものづくり学校